FC2ブログ
 
ここは管理人が白濁した液体をかけたものを公開して楽しむという、フェチ系ブログです。 フィギュア・萌え絵等にぶっかけるという行為に嫌悪感を感じる方は閲覧を致しませぬ様に願います。
                    真剣で私に恋しなさい!S
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はAVに関してちょっと語っていきたいと思うのですが・・・一口にAVと言っても色々ありますよねw
なので今回は管理人が好きなジャンルであるコスプレものから「ゴスロリ」のみをピックアップして見たいと思います

なぜゴスロリなのかって?
手持ちのAVとかを見直したらゴスロリ系が一番素材が多かったからですよw

※管理人の趣味が出てる為、ゴスロリ系の中でも若干偏りがありますw
まずは管理人が特にお世話になったシリーズとしてDolls[大切な玩具]シリーズです
これは様々なゴスロリ少女が精液を浴びるたびに進化していくというもので、最初は完全な無反応から、次第に感情をあらわにしていくのですが・・・
そんなコンセプトですから、半数以上が大量ぶっかけになるのですw
Dolls 2 Dolls 1
作品によってその娘がどんなタイプなのかは違い、例えば[偏愛]ならクラスのマドンナの髪から作ったクローンで、[純愛]ならドールにぶっかけたら人間に変身した等ですw
Dolls 純愛1 Dolls 純愛2
ちなみに、使われてるのは恐らく普通の27cmオビツボディかな?
恐らくは既存品だと版権とかがあるからじゃないかと・・・w
しかし、このドールぶっかけは擬精の可能性が大。普段からぶっかけをしてる私が言うんだから間違いないw
Dolls 純愛3
ぶっかけ好きなら、一度見て損は無いと思いますよー

続いてトライハートコーポレーションのmy DOLLシリーズです
こちらはDollsに比べると人間的な反応が多かったかな?w
myDoll 1 myDoll 2
ただし、若干ダークな感じのストーリーでした

お次はゴスロリレズ作品のレズ人形遊戯 コスプ・レ・ズ vol.5です
コスプレズ 2 コスプレズ 1
徹頭徹尾二人だけのレズです
3つカラミがあって、その中の最初と最後がゴスロリ物です
ノリは若干古いですが、レズ物が好きならなかなか良い感じではないかと・・・

次は新しいもので、セックス人形ザーメン調教人形の館 範田紗々です
範田紗々は知ってる人は多いと思うので、多分今回の紹介の中では一番見てる可能性が高い作品ですねw
セックス人形ザーメン調教人形の館 範田紗々
陵辱もあり、純愛(?)もあり、ぶっかけもありと見所満載の作品でした
範田さんも可愛いですしねw

そして管理人が最近見た作品の会員制ロリータ美術館です
これはゴスロリメインの作品ではないですが、なかなかよかったので・・・w
会員制ロリータ美術館2 会員制ロリータ美術館1 会員制ロリータ美術館3 会員制ロリータ美術館4
二人の無表情な美少女を複数人で取り囲み強制フェラ
そして一人には口腔を器具で強制的に広げ、無理やり突っ込んで射精というマニアックプレイもw
この作品もまた、始終無反応なのが管理人的にクリーンヒットだったり・・・w

そしてPRETTY CUTEの人形小箱シリーズです
人形小箱1 人形小箱2
この作品も無反応なのが(ry
女優も綺麗ですし、なかなかヌける作品でしたw

そして最後に紹介するのが管理人イチオシ、ワンズファクトリー 美少女人形 椎名りくです
椎名さんは管理人もお気に入りの女優さんなんですが、ゴスロリ衣装をまとった姿がとってもキュート
そんな女の子を無理やりイスに拘束しての奉仕など、なかなかにすごい作品でしたw
特に驚いたのがクスコ膣拡張観察でしょうか
あれがモザイクなしでっていうのがすごかったわぁw
椎名りく 美少女人形 1
人によってはグロイと感じるかもしれないのでサムネなしで、キャプが見たい方はコチラをクリック
クスコの内部
さらに、ここにピンクローターを「直接」中へ投入w
椎名りく 美少女人形 3
クスコの内部
普段は見えない膣内の変化が丸見えで、羞恥と振動に耐える椎名さんの顔がそそりますw

簡単に管理人お気に入りのゴスロリAVを紹介してみましたが、いかがでしょう?
しかしこうしてみると、管理人は無反応なゴスロリ美少女が大好きなようだ・・・w

今回紹介した殆どのものはレンタルビデオ店でもレンタルしてると思いますので、気になるものがありましたらお近くのお店へどうぞw
それではまた次回~


次はそうだなぁ・・・巫女系が同じくらいあったかな・・・?
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bukkakegiseizin.blog93.fc2.com/tb.php/201-301c0cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。